国土交通省 九州地方整備局 港湾空港部
ホーム
お問い合わせ
港湾空港情報
業務内容
主な所掌業務
沿革
施策
みなとの「概要」
みなとの「活力」
みなとの「安全」
みなとの「環境」
みなとと「暮らし」
技術開発と新技術活用
実海域実験場提供システム
共同技術開発制度
新技術活用システム
みなと用語辞典
なんでもQ&A
海とみなとの相談窓口
リンク集
入札契約情報
港湾空港関係
〒812−0013
福岡市博多区博多駅東2丁目10番7号 福岡第二合同庁舎 2階・3階
TEL:092-418-3340
FAX:092-418-3031
>> 案内図
港湾空港情報
みなとの「環境」
浸食対策 海洋環境の整備
水質・低質の浄化 循環社会の形成【リサイクルポート】
防災拠点緑地の整備 有明・八代環境情報システム
自然体験学習の推進  
浸食対策

波浪による海岸の浸食を防止するため、海岸を整備します。

福島港海岸(宮崎県)
整備前
浸食により砂が流されている。
整備後
浸食対策で設置した突堤の周辺に砂が堆積した。
ページのトップへ
海洋環境の整備
国内3隻配備の大型浚渫兼油回収船による日本沿岸の大規模油流出事故に対応

航行の安全確保や海域環境の保全を図るため、瀬戸内海「海翔丸・がんりゅう」及び有明・八代海「海輝」において、海面に浮遊するごみや油の回収を実施しています。

浚渫兼油回収船「海翔丸」
調査観測兼清掃船「海輝」
清掃兼油回収船「がんりゅう」
ページのトップへ
水質・低質の浄化
シーブルー事業(苅田港)

海が本来持っている自浄能力を様々な方法でよみがえらせて、海域を浄化します。

藻場造成事業(下関港)
ページのトップへ
循環社会の形成【リサイクルポート】

リサイクル材を効率的に輸送するための保管施設の整備を促進していきます。

 

ページのトップへ
防災拠点緑地の整備

環境の向上と防災機能の強化を兼ねた緑地や海浜等の整備を行います。

防災拠点イメージ(別府港)

平常時利用イメージ
災害時利用イメージ
ページのトップへ
有明・八代環境情報システム

環境整備船「海輝」の調査結果を広く発信するとともに環境調査機関等との情報連携を図る機能や一般市民への学習ツールを備えています。

 

有明・八代海海洋環境センター
「環境情報システム」海輝調査観測情報
ページのトップへ
自然体験学習の推進

港湾が多様な活動の場として利用されるよう、自治体やNPO等と連携して環境学習の推進をはかっています。

子供を対象にした体験学習(福岡県 筑前大島)
海辺の自然学校
海辺の達人講座
ページのトップへ
  Copyright (C) 九州地方整備局 港湾空港部. All Rights Reserved.