国土交通省 九州地方整備局 港湾空港部
ホーム
お問い合わせ
港湾空港情報
業務内容
主な所掌業務
沿革
施策
みなとの「概要」
みなとの「活力」
みなとの「安全」
みなとの「環境」
みなとと「暮らし」
技術開発と新技術活用
実海域実験場提供システム
共同技術開発制度
新技術活用システム
みなと用語辞典
なんでもQ&A
海とみなとの相談窓口
リンク集
入札契約情報
港湾空港関係
〒812−0013
福岡市博多区博多駅東2丁目10番7号 福岡第二合同庁舎 2階・3階
TEL:092-418-3340
FAX:092-418-3031
>> 案内図
港湾空港情報
みなとまちづくり みなとオアシス みなと観光交流促進プロジェクト
ふるさと海岸整備事業 海岸環境整備 バリアフリー事業
みなとまちづくり

地域と一体となってみなとの資産を活用した美しく、活力のある空間を形成する「みなとまちづくり」を推進します。

大分港
既存倉庫を活用したみなとまちづくり
古い倉庫群を再利用した店舗。海辺の公園とボードウォークによる新たな空間
平戸港
歴史的資産を活かしたみなとまちづくり
魚を干したり加工する昔ながらの波棚(なだな)風景を再現した社会実験
長崎港
景観の美しさを活かしたみなとまちづくり

毎年、世界各国の帆船が集う観光の場「長崎水辺の森公園」
ページのトップへ
みなとオアシス

「みなとオアシス」は、「みなと」 を地域の方々や観光客など多くの 人が気軽に立ち寄り交流する憩い の場、いわゆる「オアシス」とし て活用しようというものです。構想段階から運営・維持管理段階まで、住民のみなさんに参加していただきながら創り上げていくことが大きな特色です。

みなとオアシスのイメージ

 
  『九州みなとオアシス』の募集について
 九州各地域の港湾や海岸の施設、空間、景観を地域住民と来訪者の憩いや交流の場
 として活用することを通じて、地域ににぎわいを創出し、地域振興に寄与することを目指
 すため、新たに「九州みなとオアシス」制度を創設し、募集をいたします。
 詳しくは「九州みなとオアシス」ホームページをご覧下さい。
                                    九州みなとオアシス

 

ページのトップへ
みなと観光交流促進プロジェクト
みなと観光交流促進プロジェクトのイメージの拡大図へ
みなと観光交流促進プロジェクトのイメージ
※図をクリックすると拡大表示されます。

政府の「観光立国」実現の取り組みと連携するため、平成16年度より「みなと観光交流促進プロジェクト」を立ち上げています。

このプロジェクトは「みなとの観光交流」「海からのアクセス」「都市と観光地の施策との連携」等の観点から地域が一体となり、みなとを核とした地域の観光振興を図るものです。

 

ページのトップへ
ふるさと海岸整備事業

安全で海辺とふれあえる海岸の創出を目指している地域では、海岸背後の特性や海岸性状に十分配慮し、海岸背後のまちづくりと一体となった海岸整備を行います。

【直轄】別府港海岸(大分県)
整備前
整備後(イメージ)
ページのトップへ
海岸環境整備

国土保全および人命・財産の防護と合わせて快適な海岸環境等を保全・創出します。

下関港海岸(山口県)
田結港海岸(長崎県)
ページのトップへ
バリアフリー事業

空港輸送サービスの質の向上を図り、観光立国の実現等に資するため、空港アクセスの改善、
バリアフリー化など更に使いやすい空港機能の充実のため整備を実施しております。


アクセス改善

 

空港におけるバリアフリー(歩道ルーフの例)
ページのトップへ
  Copyright (C) 九州地方整備局 港湾空港部. All Rights Reserved.