事業概要

1.事業の目的

 苅田港では、石炭等の需要増加や船舶の大型化に伴い、港湾機能の拡充や船舶の大型化など物流の効率化を図ることを目的とした事業を実施しており、水深13m岸壁、航路、航路泊地及び防波堤等の整備を進めています。
 本事業は、苅田港の航路等整備事業に伴い発生する浚渫土砂のうち、約370万㎥を処分するため、土砂処分場の整備を行うものです。

苅田港の状況

苅田港の状況

2.事業の内容

対象事業の名称
:苅田港松山地区土砂処分場公有水面埋立事業
対象事業の種類
:公有水面の埋立て
対象事業の位置
:福岡県京都郡苅田町鳥越町地先海域(重要港湾 苅田港 港湾区域内)
埋立土量
:約370万㎥
埋立区域の面積
:約45ha
埋立区域の位置

埋立区域の位置