共通部分をスキップする : 本文へ | メニューへ | ダイレクトメニューへ
 トップページ > 海とみなとの相談窓口
海とみなとの相談窓口

ご相談は電話、ファックス、電子メールにて 受け付けております。

9:00~12:00/13:00~16:30(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

男の子と女の子のイラスト

各お問い合せ先は下記のとおりです。

メールアドレス:mailbox-k89zj@mlit.go.jp

 (なお、添付ファイルは全て削除されますので、ファイルの添付は行わないでください。)

  フリーダイヤル0120-497-370

※フリーダイヤル利用の場合は、利用者所在地の九州各県(下関市を含む)の港湾空港関係事務所の「海とみなとの相談窓口」へ転送されてつながります。

〒802-0001 住所:北九州市小倉北区浅野3丁目7-38 
「海とみなとの相談窓口」 
電話番号:093-512-8091
FAX番号: 093-512-8105

設置の目的

平成8年から「海の日」が国民の祝日となりましたが、国民の海やみなとに対する関心は年々高まりを見せています。

また、港湾は私たちの生活や産業活動を支える重要な役割を担っており、平成14年度より導入されている小中学校の「総合的な学習の時間」の素材としても取り上げられてきています。

他方、地域住民やNPO等が主体的・積極的に参画し「みなとまちづくり」を推進したり干潟の再生や臨海部の森づくり等沿岸域における自然再生を推進していこうとする動きも出てきていますが、 地域の方々からは、このような場合に行政機関のどこに相談していいかわからないといった声も聞かれます。

そこで、海やみなとに関する地域からの様々な相談に応じ、地域に密着した港湾行政を展開していくため、九州地方整備局関門航路事務所に「海とみなとの相談窓口」を設置することとしました。

相談内容について

「海とみなとの相談窓口」は海と港に関する総合的な相談窓口として、以下のような相談に応じます。

  • 海やみなとの利用に関する相談
  • 「総合的な学習の時間」に関する相談
  • みなとの構想や計画に関する相談
  • みなとまちの活性化やウォーターフロントに関する相談
  • 海やみなとでの自然再生や緑地の維持管理に関する相談
  • 海での自然体験、環境学習に関する相談
  • 海洋土木技術に関する相談
  • みなとの防災に関する相談
  • その他海と港に関する相談

 

▲ トップに戻る



トップページ事務所の紹介関門航路について関門海峡所属船舶
入札・契約情報海とみなとの相談窓口出前講座お問い合わせサイトマップ関連リンク