: 

 

福岡空港開港

昭和47(1972)年に米軍管理下にあった板付空港が返還され、

民間空港として福岡空港が開港した。 

 

 

名島水上飛行場

昭和5(1930)年開港。

上海への国際航路が定期就航する国際空港だった。

リンドバーグ夫妻が世界一周飛行の途中

飛来したことでも知られる。 

 

 

雁ノ巣飛行場

昭和11(1936)年開港。

正式名称は福岡第一飛行場。 現在の雁ノ巣にあった。

最盛期には中国、台湾、東南アジアへの国際線が就航し、戦前における日本最大の民間国際空港だった。

現在は雁ノ巣レクリエーションセンター、福岡航空交通管制部および航空交通管理センターとして整備されている。

左側3枚の写真は福岡市博物館常設展示公式ガイドブックより許可を得て転載しています。

無断転載は禁止します

 

 

 

 

   

 

   
   
 
国土交通省九州地方整備局博多港湾・空港整備事務所
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門2-5-33 電話(代)092-752-8600
Mail:mailbox-k89kz@mlit.go.jp ※ファイルを添付したメールは受信できません※