事務所の紹介

佐賀県のみなと

みなとのしくみと役割

みなと情報リンク

  トップページ » 佐賀県のみなと » その他の港 » 暮らしを支える7つの港 » 星賀港

INFO OF PORT

星賀港は、県北西部(肥前町)に位置し、その前面を鷹島(長崎県)に遼蔽された静穏な港であり、長崎と北部九州各地を結ぶ重要な海上ルートである日比水道に面することから、古くは、貨物船の寄港地として利用されてきました。そして、石炭産業の全盛期には多くの石炭が積出され、100隻を越える貨物船が本港を母港として活躍していました。

現在では、これらの船も40数隻までに減少していますが、一本釣り漁業を中心とした沿岸漁業の基地として、地域の振興に大きく寄与しています。また、鷹島(日比港)との間にフェリーが就航しており、平地の乏しい当港においては、増加するフェリー利用車が錯綜しています。このため、佐賀県により平成元年度から改修事業が進められ、このうち臨港道路は平成7年度に完成し、港湾へのアクセスが飛揮的に向上しました。引き続き現在、防波堤、岸壁の整備が行われています。

 

暮らしを支える7つの港へ戻る 暮らしを支える7つの港へ 仮屋港へ進む




 
国土交通省 九州地方整備局 唐津港湾事務所
TEL:0955-72-3109 FAX:0955-74-1459
〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子3丁目214番地6 唐津港湾合同庁舎2階
All Rights Reserved, Copyright(C), 国土交通省九州地方整備局唐津港湾事務所