事務所の紹介

佐賀県のみなと

みなとのしくみと役割

みなと情報リンク

  トップページ » みなと情報リンク » 里浜づくり

かつて海辺では、魚や貝を採ったり、散歩したり、遊んだり、お祭りをしたりと、人々の生活を豊かにし、文化を創ってきました。

しかし、昭和30年代から進められた、海からの脅威を取り除くことを優先した整備のために、その恵みの一部をも除かれてしまい、海辺は人々から意識されにくい空間となってしまいました。その後、海の恵みである、親水、利用、環境、景観といった要素を考慮した海辺作りが進められてきましたが、不足した機能を施設整備によって付加する方法では、従来のように人々の生活に海辺が密接な関わりを持つまでには至りませんでした。

「里浜づくり」とは一昔前では当たり前であった、多様で豊かな「海辺と人々のつながり」を現代の暮らしにかなう形でよみがえらせた浜をつくることで、国土交通港湾局でも「里浜づくり」を推進しています。




 
国土交通省 九州地方整備局 唐津港湾事務所
TEL:0955-72-3109 FAX:0955-74-1459
〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子3丁目214番地6 唐津港湾合同庁舎2階
All Rights Reserved, Copyright(C), 国土交通省九州地方整備局唐津港湾事務所