海と空の用語辞典 港湾の用語編

A-Z・0-9

FAZ(フォーリン・アクセス・ゾーン)

輸入促進地域。輸入の円滑化のため、港湾や空港又はその周辺において輸入に関する施設、事業、活動を集積させる地域のこと。国が指定する。全国で22ヶ所指定されていて、そのうち5ヶ所は九州管内にある。

FEU(フォーティフィート・イクイヴァレント・ユニット)

40フィート換算のコンテナ取扱個数の単位。40フィートのコンテナ1個が1FEUになる。

PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)

本来は行政が実施するプロジェクトを民間が代わりにおこなうこと。財政資金の節減や、サービス水準の向上を図るシステム。

TEU(トゥエンティーフィート・イクイヴァレント・ユニット)

20フィート換算のコンテナ取扱個数の単位。20フィートのコンテナ1個が1TEU、40フィートのコンテナ1個が2TEUになる。

TSL(テクノスーパーライナー)

速力50ノット(時速約93q)、貨物積載重量1,000トン、航続距離約930q以上で荒れた海でも安全に航行できることを目標に開発された超高速船。

海と空の用語辞典

港湾の用語編

あ行 か行
さ行 た行
な行 は行
ま行 や行
ら行 わ行
A-Z・0-9

空港の用語編

船舶編

作業船編

Copyright (C) 北九州港湾・空港整備事務所. All Rights Reserved.  著作権・プライバシーポリシー(個人情報の取扱い)等について