海と空の用語辞典 港湾の用語編

ら行

ライナー

特定の航路に定期的に運航される船のこと。定期船。

乱積み

捨て石やブロックなどを、投げ込んだ状態のまま積み上げること。順序よく積むことは「正積み」という。

リーファーコンテナ

冷蔵装置の付いたコンテナ。

リサイクルポート

循環型社会の形成を促進するため、海上輸送による効率的な静脈物流ネットワークを構築し、全国規模で資源が循環する物流(静脈物流)を促進するとともに、リサイクル産業の拠点化を進めるための総合静脈物流拠点港。

離島港湾

離島の港。九州の大きな特色は離島が数多くあること。島に暮らす人々にとって港は、日常に必要な品物を運んでくれる暮らしの生命線。台風の時などでも、港がうまく機能するように、より強固な防波堤や岸壁などの施設を整備することが必要。

臨港地区

港湾の管理・運営を円滑に行うため、港湾区域と一体として機能するための陸域で、都市計画法により定められた地区、又は、港湾管理者が定めた地区。

臨港道路

港湾を管理運営するための道路で、港湾と背後地域等を結び、港湾利用者のアクセスを向上させる。

海と空の用語辞典

港湾の用語編

あ行 か行
さ行 た行
な行 は行
ま行 や行
ら行 わ行
A-Z・0-9

空港の用語編

船舶編

作業船編

Copyright (C) 北九州港湾・空港整備事務所. All Rights Reserved.  著作権・プライバシーポリシー(個人情報の取扱い)等について