海と空の用語辞典 空港の用語編

や行

誘導路

航空機が駐機場と滑走路の間を移動するために設けられた通路であり、その機能、形状により数種類に分類される。
【取付誘導路】
航空機が滑走路へ出入りするために設置され、滑走路に直角に取り付けられる。
【平行誘導路】
滑走路に平行に設置された誘導路で、航空機による離陸待ち等、滑走路の占有時間を短縮するために設置される。離発着回数の多い空港等、混雑する空港に設置される。
【高速脱出誘導路】
着陸した航空機がより高速で滑走路から脱出できるように設置される誘導路。滑走路に対して斜めに設置されるため、滑走路に対して直角に設置された取付誘導路に比べ、着陸した航空機が減速度が少なくて済むため、滑走路の占有時間を短縮できる。離発着回数の多い空港等、混雑する空港に設置される。

海と空の用語辞典

港湾の用語編

空港の用語編

あ行 か行
さ行 た行
な行 は行
ま行 や行
ら行 わ行
A-Z・0-9

船舶編

作業船編

Copyright (C) 北九州港湾・空港整備事務所. All Rights Reserved.  著作権・プライバシーポリシー(個人情報の取扱い)等について