海と空の用語辞典 作業船編

さ行

砕岩船

海底の岩盤を破砕する作業船。鋼製の重鍾をウィンチで吊り上げて落下させる「重錘式」や、ロックブレーカーを装備した「衝撃式」などがあり、通常の浚渫船で掘ることができない岩盤層の浚渫工事などに使用される。

サンドコンパクション船

軟弱地盤にサンドコンパクションパイル(締め固めた砂杭)を打つための作業船。締め固めた砂杭を打つためにバイブロと呼ばれる振動設備を持っている。軟弱地盤に砂杭を打つことにより強固な地盤に改良できる。

サンドドレーン船

軟弱地盤に砂杭を打つための作業船。水分を多く含む軟らかい地盤中に砂杭を打ちこみ、砂杭を排水路として水分を抜くことにより地盤を改良する。

深層混合処理船

セメント系や石灰系の固化剤をポンプ圧入し、地盤と混合・攪拌することにより地盤を強固なものに改良すルための作業船。

磁気探査船

海底の土中にある機雷、爆弾等の危険物を検知記録する船舶。磁気センサーを、ロッド又はワイヤーロープで吊り下げることにより、海底面から一定の高さに保持し、特定水域内で船位を計測しながら航走する。

自己昇降式作業台船

プラットフォーム (台船)を海面上に上昇させて、クレーン、杭打ち等の作業を行う作業船。プラットフォームと、昇降用の脚を備える。プラットフォームを波浪の届かない高さまで上昇させて保持することにより、風や波浪による本船の動揺をなくし、高波浪海域での稼動を可能とし作業効率および施工精度を高めることができる。

砂撒船

海底に、広範囲に渡り同じ厚さで砂を散布する作業船。港湾構造物の基礎工事や、人工海浜を造成するときなどに使われる。

スパッド台船

土質調査や海上測量時に、固定足場として使用する台船。

清掃船

海面の浮遊ゴミを回収する船舶。回収装置は、「ゴミ導入機能」「捕集機能」「積込機能」をもつ各装置でで構成される。

潜水士船

潜水作業現場まで、潜水士や連絡員等を乗船させる船舶。コンプレッサー等の送気器をはじめ、潜水作業に必要な器具一式を装備する。

測量船

海上でのさまざまな測量に使われる船。交通船と兼用で使用されることもある。

作業船の種類(日本作業船協会)
http://www.s-jwa.or.jp//workvessels/
一般社団法人 日本作業船協会
http://www.s-jwa.or.jp/

海と空の用語辞典

港湾の用語編

空港の用語編

船舶編

作業船編

あ行 か行
さ行 た行
な行 は行
ま行 や行
ら行 わ行
A-Z・0-9
Copyright (C) 北九州港湾・空港整備事務所. All Rights Reserved.  著作権・プライバシーポリシー(個人情報の取扱い)等について