新門司沖土砂処分場(U期)公有水面埋立事業  環境監視のあらまし

環境監視のあらましの概要

   環境監視は、本事業が周辺の環境に及ぼす影響を把握するため、新門司沖土砂処分場(U期)公有水面埋立事業 環境監視計画に基づき実施しています。
   対象範囲は、周辺海域と曽根干潟とし、対象項目は、地形、水質、底質、海生生物(プランクトンなど)、干潟水質、干潟底質、干潟形状、干潟生物(底生生物など)としています。
   また、環境監視結果のとりまとめに当たっては、単年度の調査結果に加え、新門司沖土砂処分場(T期)環境監視結果を含め整理を行っています。
   “環境監視のあらまし”は、これらの環境監視結果の概要を取りまとめたものです。
      
  環境監視のあらまし(PDF2,328KB)
環境影響評価手続き

方法書手続き

準備書手続き

評価書手続き

関門航路周辺海域における土砂処分場計画の検討経緯

環境監視

環境監視計画

環境監視のあらまし

環境監視結果報告書

Copyright (C) 北九州港湾・空港整備事務所. All Rights Reserved.  著作権・プライバシーポリシー(個人情報の取扱い)等について