■ みなと空港Q&A   ■ みなと空港用語辞典
日本で貨物を多くあつかっている港はどこですか。
貨物を多くあつかっている港は、1位名古屋港、2位千葉港、3位横浜港の順になっています。1位の名古屋港はおもに金属機械工業品や鉱産品、化学工業品などを扱っています。(2015)
灯台の色は決まっているのですか。
灯台の色は標識法という法律で決められ、防波堤の上に立っている灯台は港の入り口をあらわし、みなとに入るとき右側が赤、左側が白です。
海上のゴミはや油はどうなるのですか。

海上を浮遊するゴミや油などは、国や地方自治体によって回収されています。港湾内は港湾管理者の清掃船によって回収され、また、それ以外は国の清掃船などによって回収されます。九州地方整備局には浚渫兼油回収船「海翔丸」と清掃兼油回収船「がんりゅう」配備されており、油流出事故が発生した際には、現場に急行し油回収作業を行います。

港湾と漁港のちがいは何ですか。
漁港とは、漁業活動の拠点として使用する漁港法に基づき整備、管理されている港をいい、一般的に港と呼ばれている港湾法に基づく『港湾』とは区別されています。漁港の管轄は農林水産省、港湾の管轄は国土交通省です。
五島に船で行きたいのですが、どこから船がでていますか。
五島行きの船は長崎港、佐世保港、博多港からでています。長崎港からはフェリーだけでなく、ジェットフォイルもでており、長崎港と五島の福江港とを最短1時間25分で結んでいます。博多港からは1日1便フェリーが運航されています。
長崎港、佐世保港から船に乗りたいのですが、最寄りの駅からどのくらい時間がかかりますか。

(長崎港)JR長崎駅から五島行きフェリーや遊覧船が出港している大波止ターミナルまで、徒歩約15分、路面電車では『大波止』電停下車徒歩約4分です。(佐世保港)JR佐世保駅から大島・松島・池島・崎戸・横瀬(西海市)・津吉(平戸市)行きの近海航路の旅客ターミナルの新みなとターミナル、五島及び上五島行きの佐世保港フェリーターミナルへ徒歩5分です。