共通部分をスキップする : 本文へ | メニューへ | ダイレクトメニューへ
トップページ  > 関門航路について > 通航船舶の状況 > 通航船舶の隻数

通航船舶の隻数

関門航路の通航船舶は非常に多く、1年間に500総トン以上の船舶が5万隻程度通航しています。

   2万GT以上※の大型船は2009年の世界同時不況の影響で一時減少していましたが、2010年には回復し、その後は横ばいで推移しています。(※現行の航路水深-12m(通航可能最大水深-11.4m)では満載での通峡は困難)

  

 



トップページ事務所の紹介関門航路について関門海峡所属船舶
入札・契約情報海とみなとの相談窓口出前講座お問い合わせサイトマップ関連リンク

このページは、ページ全体で右クリックメニューの使用が禁止されています。
申し訳ありませんが、ご了承ください。