国土交通省 九州地方整備局 港湾空港部
ホーム
お問い合わせ
港湾空港情報
業務内容
主な所掌業務
沿革
施策
みなとの「概要」
みなとの「活力」
みなとの「安全」
みなとの「環境」
みなとと「暮らし」
技術開発と新技術活用
実海域実験場提供システム
共同技術開発制度
新技術活用システム
みなと用語辞典
なんでもQ&A
海とみなとの相談窓口
リンク集
入札契約情報
港湾空港関係
〒812−0013
福岡市博多区博多駅東2丁目10番7号 福岡第二合同庁舎 2階・3階
TEL:092-418-3340
FAX:092-418-3031
>> 案内図
みなと用語辞典
港辞典 空港辞典 船辞典
空港辞典
あ〜なは〜わA〜Z
空港に関する用語事典です。
このページでは頭文字が「あ〜な」の用語を紹介しています。
【あ】
【か】
【さ】
【た】
【な】
【あ】
アクセス
空港と都心部を結ぶ交通網。
アライバル
到着のこと。あるいは到着便。
エアボーン
航空機が飛び立つこと。
エプロン
空港内において、航空便を駐機させ、旅客の乗客、貨物・荷物の積みおろし等の出発準備を行う場所。
オーバーラン
滑走路の端に設定されている「滑走帯」のこと。飛行機はこのエリアに進入しないように着陸する。
ページのトップへ
【か】
幹線
主要となる路線。国内幹線と言う場合には、札幌、東京、大阪、福岡、沖縄を結ぶ路線を示す。
キャビン
航空機の客室のこと。
キャプテン
機長のこと。飛行機を操縦する人であり、機内では最高の責任者。
ギャレー
飛行機内に設けられた台所のこと。
給油機
飛行中に空で、他の航空機に対して燃料補給を行う軍用機の一種。
ページのトップへ
クライム
上昇のこと。
クリアランス
飛行開始前や飛行中における次の段階への移行・変更等に際して、航空交通管制部より出される指令・指示のこと。
クルー
乗員、乗務員。一便のクルーは運航乗務員(コクピット・クルー)、客室乗務員(キャビン・クルー)で構成される。
航空機
人が乗って空中を飛行することのできる機器の総称。
コクピット
運航乗務員が航空機を操縦・操作する区画(部屋)のこと。
コ・パイ
副操縦士のこと。コクピットではキャプテンが左の席、コ・パイは右の席に座る。
コンテナ
貨物輸送用に使われる箱形の容器。
ページのトップへ
【さ】
シップ
機体のこと。
スポット
空港に設けられた駐機場のこと。
スロット
発着枠のこと。空港では一日の発着数のほか、時間枠も定められている。
ページのトップへ
【た】
ターミナルビル
航空管制・通信・税関などの施設がある建物。
ダイバート
目的地の空港が天候の理由等から着陸できないため、別の空港に降りること。
タキシング
地上走行のこと。航空機が、スポット(駐機場)から滑走路(又はその逆)まで移動すること。
タワー
管制塔(コントロール・タワー)のこと。空港エリア内に異常がないかどうかの監視を行い、航空機の安全運行を確保することを目的とする。
テイクオフ
航空機が離陸滑走を開始して、一定の上昇段階に入るまでの一連の状態のこと。
ページのトップへ
ディセント
降下のこと。
ディパーチャー
出発のこと。あるいは出発便。
ディレイ
天候などの影響で、作業や離発着等が遅れること。
デスティネーション
目的地のこと。
トランジット
乗換えのこと。トランジット・ロビーは空港で乗換える乗客のためのロビー。
ページのトップへ
【な】
※該当する用語がありません。
  次のページへ
ページのトップへ
  Copyright (C) 九州地方整備局 港湾空港部. All Rights Reserved.