事務所の情報

事務所の概要

概要

長崎港湾・空港整備事務所は、長崎県内の重要港湾、開発保全航路及び長崎空港の整備を行っています。

所轄業務

  • 港湾整備に関する国の直轄事業の実施
  • 開発保全航路の開発及び保全
  • 海洋の汚染の防除に関する国の直轄事業の実施
  • 港湾内の海岸保全施設に関する国の直轄事業の実施
  • 飛行場の整備に関する国の直轄事業の実施
  • 委託により港湾その他海面及び飛行場の工事の実施
  • 海やみなとに関する相談、アドバイス

各事務所紹介・交通アクセス

長崎港湾・空港整備事務所

〒850-0961 長崎市小ヶ倉町3-76-72
公共交通機関(バス):長崎駅前南口バス停より30番系統(ダイヤランド経由除く)乗車約25分、栁バス停下車 徒歩2分

お電話でのお問い合わせ TEL: 095-878-5175
FAXでのお問い合わせ FAX: 095-834-5437

佐世保港分室

〒857-0852 佐世保市干尽町4-1(佐世保港湾合同庁舎2階)
公共交通機関(JR):JR佐世保駅下車 徒歩8分

お電話でのお問い合わせ TEL: 0956-20-1305
FAXでのお問い合わせ FAX: 0956-20-1323

厳原港分室

〒817-0016 対馬市厳原町東里301-28
公共交通機関(船):厳原港フェリーターミナルより 徒歩2分

お電話でのお問い合わせ TEL: 0920-52-5266
FAXでのお問い合わせ FAX: 0920-52-3047

組織図・沿革

組織図

沿革

大正9年 内務省下関土木出張所長崎港修築事務所を設置(出島岸壁に着工)
昭和16年 内務省下関土木出張所相浦港修築事務所を設置
昭和20年 運輸省第四港湾建設部長崎港工事事務所を設置
昭和20年 運輸省第四港湾建設部佐世保港工事事務所を設置
昭和26年 長崎港重要港湾に指定
昭和26年 佐世保港重要港湾に指定
昭和26年 厳原港重要港湾に指定
昭和26年 福江港重要港湾に指定
昭和27年 運輸省第四港湾建設局長崎港工事事務所と改称
昭和28年 運輸省第四港湾建設局佐世保港工事事務所を設置
昭和34年 郷ノ浦港重要港湾に指定
昭和48年 運輸省第四港湾建設局佐世保港工事事務所を廃止し長崎港工事事務所に統合(佐世保工場を設置)
昭和48年 大村空港分室を設置
昭和49年 蟐蛾瀬戸航路開発保全航路に指定
昭和49年 万関瀬戸航路開発保全航路に指定
昭和50年 大村空港分室を長崎空港分室に改称
昭和51年 壱岐分室を設置
昭和61年 福江分室を設置
昭和63年 厳原分室を設置
平成2年 平戸瀬戸航路開発保全航路に指定
平成6年 万関瀬戸航路政令改正
平成9年 運輸省第四港湾建設局長崎港湾空港工事事務所と改称
平成13年1月6日 省庁再編成により国土交通省九州地方整備局長崎港湾空港工事事務所と改称
平成15年 長崎港湾・空港整備事務所と改称
平成16年3月 壱岐分室を廃止
平成17年3月 佐世保工場を廃止
平成17年4月 平戸分室を設置
平成21年4月 郷ノ浦港分室を設置
平成22年3月 厳原分室を廃止
平成23年3月 福江分室を廃止
平成24年3月 郷ノ浦港分室を廃止
平成25年4月 厳原港分室を設置
平成26年3月 平戸分室を廃止
平成30年4月 佐世保港分室を設置

上へ戻る