九州みなとオアシスかんたん港園(大分港)からつ(唐津港)鹿児島(鹿児島港)五島福江(福江港)別府港(別府港)

津久見(津久見港)

トップページへ

 

 「みなとオアシスNAGASAKI」は、長崎県長崎市にあります。

 長崎港は、1571年にポルトガル船が入港し交易をもとめたことで開港されて以来、海外への窓口として重要な役割を果たしてきました。現在では、日本屈指のクルーズ寄港地となっており、観光立県長崎の重要な観光拠点となっています。

「みなとオアシスNAGASAKI」では季節ごとに数々のイベントを開催しており、一年を通して楽しむことができます。

 

 

みどころ

帆船まつり
 毎年4月に行われる、日本で随一の帆船イベント。みなとまち長崎に国内外の帆船が集結します。

 イベント期間中には「セイルドリル(操帆訓練)」、 「船内一般公開」、「体験クルーズ」などの 帆船をメインとしたイベントや、ヨットやカヌー、 ロープワーク(縄結び)教室などの体験型イベントなども充実しています。 そのほかにも、参加型のイベントや物産市など、 盛りだくさんの内容となっています。

 

 

 

ながさきみなとまつり
  毎年7月に開催されている長崎の夏を代表するお祭りである「ながさきみなとまつり」では、多くの人々が港に集い、お祭りを通して長崎の海と港のすばらしさを感じることができます。

 お祭りでは、ステージイベントや飲食出店、打上花火など、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。

 

 

クルーズ船おもてなしイベント

 日本屈指のクルーズ船寄港地である長崎港では、1年間を通して数多くのクルーズ船が寄港しています。国際クルーズ船が寄港した際には、様々な歓送迎イベントが開催され、クルーズ客と長崎の人々との交流が行われています。

 

 

 

 

おすすめ情報

松が枝国際ターミナルビル

 入国手続きを円滑に行うための国内最大規模のCIQを完備したターミナルビルとその屋上及び周辺の緑地から構成されています。クルーズ船が寄港したときは、地元の学校による吹奏楽演奏等の歓迎・見送りイベントが実施されています。クルーズ客船寄港時以外は、イベントホールで各種イベントやサークル活動等も行われています。

 

長崎の夜景

 日本三大夜景都市にも数えられる長崎では、その夜景も主要な観光コンテンツとなっています。

 長崎市の坂道が多い地形により、高台から街並みを見下ろせる夜景スポットが多く点在するため、場所によって様々な夜景を楽しむことができます。

 

長崎出島ワーフ

 長崎港のベイエリアにある複合商業施設。海沿いの2階建ての建物には、展望デッキやヨットハーバー、和洋中の食のスポット等個性的なショップが立ち並び、港の雰囲気を楽しみながら、食事やショッピングを楽しむことができます。

 

 

 

関係主体  
設置者

(公財)ながさき地域政策研究所

運営者

みなとオアシスNAGASAKI運営協議会

登録日 国土交通省 港湾局長
(登録:平成30年7月28日)

 

構成施設  
代表施設 松が枝国際ターミナルビル
その他施設 長崎港ターミナルビル、長崎水辺の森公園、長崎出島ハーバー、長崎県美術館、長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館、長崎出島ワーフ、ゆめタウン夢彩都、ドラゴンプロムナード、三角広場、常盤ターミナル、おのうえの丘

 

 

サービス  

松が枝国際ターミナルビル

ターミナル管理事務所、コラス(案内ビジョン)、ホール、多目的ルーム、バザール広場、野外劇場、駐車場(有料)、

トイレ

長崎出島ワーフ

長崎国際観光コンベンション協会、長崎の教会群インフォメーションセンター、飲食店、美容室、物販店)

 

交通アクセス・お問い合わせ

 

 

 

交通アクセス

■飛行機
・長崎空港にて空港リムジンバスに乗車して約40分で到着します。

■電車
・長崎駅から徒歩3分。

 

 

(長崎市内)
・路面電車・バスの利用が便利です。

 

 

お問合せ先

【長崎市総合観光案内所】

所在地  :〒850-0058

        長崎県長崎市尾上町1-1

定休日  :なし

利用時間 :8:00〜20:00

電話    :095-823-3631

アクセス :JR長崎駅構内

ページの先頭へ